サラリーマンが副収入を得て資産を構築する話

サラリーマンが副収入を得て資産を構築する話

大学を卒業したら8割近い人は企業で勤めることになる。日本はまるで会社で働く事だけが正解のようになっているが、

 

 

10年後も同じことが言えるだろうか?

 

 

少なくても時間が流れるのは増えている。地球で人口が増え続ける限り全ての考え方が生まれて、既製の概念だけでは生まれていくことができない。

 

権利収入も労働収入もサラリーマンが作る時代なのだ。

 

 

サラリーマン既婚男性です。私が夢中になっていることはちょうど半年ほど前から始めたジムでのトレーニングです。

 

 

ジムへ通うきっかけは同僚から誘われ、ものは試しにという思いで行き出しました。半年前に通い出すまではしっかりとジムでトレーニングした経験はなく、中学、高校と部活動をしていたものの、辞めるにはもったいないから続けていた程度で本格的に打ち込んでいたわけではありませんでした。

 

 

そうした背景もあり、なんとなく始めたジム通いは「マッチョな体型になりたい」というような明確な目標もなく、オフィスワーク特有の運動不足とストレス解消になればというくらいの気持ちで始めました。最初に通ったジムはダイエット目的で通う人が多いような大型ジムで、週末だけ利用できるプランからスタートしました。

 

 

何も知らない状態から始めたということもあり、まずは各マシンの正確な使い方をトレーナーの方に逐一尋ねながら続けていました。そうして始めたトレーニングですが約2か月程経った頃からだんだん体つきが変わってきたのを実感できるようになりました。次第にその変化を楽しめるようになり、週末のみ利用できるプランを毎日通えるプランに変更し、計画的なトレーニングメニューを組み始め、より効果的に筋力をつけるためにプロテインを飲み始めるなど、よりのめり込むようになりました。

 

 

最終的にはダイエット目的の方が集まるようなジムから本格的に筋力トレーニングに打ち込めるマシンや環境の整ったゴールドジムへと変え、今では出勤前と出勤後の一日二回トレーニングを行うまでになりました。

 

 

この出来事から夢中になれるきっかけは日頃から様々な場面で溢れているのだということを実感できました。

 

 

何気なく始めた筋肉トレーニングでしたが、1年後にはボディビルの大会に出場するという新たな目標もでき、これからも「夢中に取り組むこと」をより楽しみながらトレーニングに取り組んでいきたいと思います。

 

今のところサラリーマンだと副業をするっていう選択肢が広がりつつある。

 

 

 

実は大手起業でも副業OKの企業が出てきているぐらいだ。本業の収入だけで満足できる人が少なくなってきている。

 

 

自分で稼ぐってことはリスクもあるけど、予算を組んで、利益を出せるならある程度投資の幅を広げながら黒字でキャッシュフローを守りつつ攻め続けるべきだと思っている。

 

 

特徴的に言うと今は転売かなって思う。後はウェブサイト等の権利収入モデルに繋がる為のサイトだ。

 

 

具体的なコンテンツを持っていくと資産になる。

 

 

 

お金を持っている人は嗅覚が鋭い。常に最先端のビジネスモデルを構築していくし、仕組み作りが非常に上手だ。

 

 

また資産を最初から投入できるってことは大きな差になりやすい。資金投入が必要ではないと言われている業種にこそ大きなお金を持ってくると他を圧倒できるのだ。

 

 

1000万円規模で放り込めるなら結構やり方はいくらでもある。

 

 

投資をする場所さえ間違えなければサラリーマンでも十分権利収入は可能だ。

 

 

腸内環境を気にしないと、便秘になり、体調不良に繋がることもある。必死のパッチで練習をしていく必要性もあるんだと最近になって気がついた。

 

善玉菌やビフィズス菌についての知識ならこちらが参考になりましたよ。

 

腸内フローラ増やし方解説※乳酸菌サプリメントで綺麗な腸内環境!